抜歯が必要な場合もマウスピース矯正での治療は出来るのでしょうか。

お口の状態にもよるのですが、抜歯を伴うケースの場合当院では表側か裏側からのワイヤー矯正をおすすめすることが多くなっています。

矯正治療も方法が様々あり、使用する装置によって得意不得意があります。とりわけマウスピースタイプの矯正に関しては歯を大きく動かすケースは適していないと思われます。ただし出来ないことはありません。患者様によってライフスタイルも様々ですので、どうしてもマウスピース矯正でないと治療ができないという方もいらっしゃるかと思います。

まずは一度ご相談に来院いただき、患者様に合った適切な治療プランを一緒に立てられたらと思っております。お気軽にご連絡ください。

前の記事
一覧へ
次の記事

奈良の浜中矯正歯科クリニック | 矯正治療の細かいところまでとことんご説明いたします。