マウスピース矯正とワイヤー矯正では治療期間や通院期間に差が出ますか?

歯ならびの状態にもよりますが、治療期間は大きく変わらず、通院間隔はワイヤー矯正よりマウスピース矯正の方が少なくて済みます。

大きく違うところは治療中の通院回数です。当院ではワイヤー矯正の場合は治療中は一般的に1ヶ月〜1.5ヶ月に一度の間隔でワイヤー調整を行わせていただいています。対してマウスピース矯正ですが、これは使用するマウスピースを調整するではなく、ステップごとに新しいマウスピースに取り替えていく方法になり、複数のマウスピースを患者様に事前にお渡しすることで、通院間隔をへらすことが可能です。マウスピース矯正の場合は概ね1.5ヶ月〜2ヶ月の通院間隔となります。

前の記事
一覧へ
次の記事

奈良の浜中矯正歯科クリニック | 矯正治療の細かいところまでとことんご説明いたします。