«  2019年6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 子どもにも歯周病は感染するの? | メイン | 接客業をしている方におすすめの矯正治療 »

2018年10月24日

歯間ブラシを使った事はありますか?歯間ブラシは、歯と歯の間部分の汚れを落とすのに効果的な清掃用具です。

矯正中は、特に丁寧な歯磨きが必要です。
一般的な矯正方法、歯に固定して装着するタイプのブラケット矯正の場合、装置を一度装着すると、簡単に外す事はできません。矯正装置を付けていると、歯との隙間など、汚れが溜まりやすくなりますので、普段の歯磨きよりも入念に時間をかけて歯磨きをしなくてはなりません。

矯正治療中に、仮に虫歯が出来てしまうと、場合によっては、一度装置を外して、矯正を中断しなくてはいけない場合もあります。そうなると、計画どおりに治療が進まなくなってしまいます。それに、せっかく歯ならびがキレイになっても、歯が虫歯だらけになってしまっては、悲しいですよね。

歯間ブラシは、矯正治療中の歯磨きにも効果的に使用できます。歯の隙間のサイズに合った歯間ブラシを使い、歯と歯の隙間に沿わせるようにして、数回往復させるようにします。
装置が付いていると、歯間ブラシを挿入しにくい箇所もあると思います。自分の歯に合ったサイズの歯間ブラシを使用するようにしましょう。受診時に、歯科衛生士に、歯間ブラシのサイズを確認してもらうと安心です。

矯正治療中は、歯間ブラシの他にも、毛が1列の歯ブラシや、毛が山型になった歯ブラシなど、いくつかの種類の清掃用具を使い分け、装置の隙間まで丁寧に磨くようにしていきましょう。

当院では、矯正治療を行っております。矯正治療中の予防歯科についてなど、ご不安な事がございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.yoihanarabi.com/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.yoihanarabi.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1220

浜中矯正歯科クリニック 院長 浜中康弘 浜中矯正歯科クリニック
http://www.yoihanarabi.com/
院長 浜中康弘

矯正治療は緊急を要することはほとんどありません。じっくり時間かけて、納得してからスタートしても手遅れになることはほとんどないのです。ですから、当院ではじっくりと患者さんに考えていただき、納得してから治療を受けていただくことをポリシーとしています。