«  2018年9月19日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2018年9月19日

「あいうべ体操」というのを聞いた事はありますか?
あいうべ体操は、口呼吸を鼻呼吸に改善していく体操です。

人間は本来、鼻呼吸をする生き物です。それが何らかしらのきっかけにより、口呼吸が習慣になってしまうと、様々な病気や、身体の不調を招きます。

歯並びへの影響も大きくなります。口呼吸により、口がポカンと開いた状態が続くと、前歯が前に突出してしまい、いわゆる出っ歯などの原因となる事があります。

あいうべ体操は、道具も使わないので、誰でもどこにいてもできる体操です。体操のやり方について詳しく紹介したいと思います。

<あいうべ体操のやり方>
1. 「あー」と口を大きく開く
普段よりも大きめに口を大きく開きます。

2. 「いー」と口を大きく横に広げる
首に筋が張るくらいまで、横に大きく広げます。

3. 「うー」と口を強く前に突き出す
口をしっかりとすぼめて、前に突き出します。

4. 「べー」と舌を突き出して舌に伸ばす
舌を思い切り出します。顎の先を舐めるようなイメージで行います。

名前のとおり「あ」「い」「う」「べ」の発音を、しっかりと口を動かして行う事で、口の周りの筋肉を鍛える体操になります。
1日30セットを目標とし、入浴時など、行いやすいタイミングで毎日続けるのがおすすめです!

当院では、矯正治療を行っております。ご不安な事がございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.yoihanarabi.com/

« 2018年9月12日 | メイン | 2018年9月26日 »

Categories

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

浜中矯正歯科クリニック 院長 浜中康弘 浜中矯正歯科クリニック
http://www.yoihanarabi.com/
院長 浜中康弘

矯正治療は緊急を要することはほとんどありません。じっくり時間かけて、納得してからスタートしても手遅れになることはほとんどないのです。ですから、当院ではじっくりと患者さんに考えていただき、納得してから治療を受けていただくことをポリシーとしています。