«  2018年2月21日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
2018年2月21日

矯正治療でも、基本的には普段と同じ生活ができます。
では、部活などでスポーツをしている方はどうでしょうか。
矯正治療中も同じようにスポーツはできるのか気になる所ですよね。

矯正治療中であっても、スポーツをしていただいて大丈夫です。
実際に、矯正治療の経験のあるプロのスポーツ選手もたくさんいるので、安心してください。
それに、矯正治療で噛み合わせが整うと、しっかりと噛み合う事で「瞬発力」がアップし、左右バランスのとれた身体づくりをする事ができ、スポーツをする方にとって、良い事がたくさんあります。

ただし、スポーツの種類によっては、少し注意が必要な場合もあります。
例えば、ラグビーや柔道、サッカーなど身体と身体がぶつかり合うスポーツでは、ぶつかった衝撃で、口の中を切るなどの怪我をしてしまったり、矯正装置が外れてしまうような危険があります。

できるだけ避けた方が良いですが、部活など、どうしてもスポーツと切り離せない生活をしている場合には、矯正装置の上から装着するマウスピースを付ける方法があります。
スポーツをしている方の場合は、治療を始める前に事前に担当医に相談いただくと良いと思います。
あらかじめスポーツをする事を知っておく事で、より柔軟に治療方法を模索する事ができるはずです。

当院では、矯正治療を行っております。ご不安な事がございましたらお気軽にご相談ください。 http://www.yoihanarabi.com/

« 2018年2月14日 | メイン | 2018年2月28日 »

Categories

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

浜中矯正歯科クリニック 院長 浜中康弘 浜中矯正歯科クリニック
http://www.yoihanarabi.com/
院長 浜中康弘

矯正治療は緊急を要することはほとんどありません。じっくり時間かけて、納得してからスタートしても手遅れになることはほとんどないのです。ですから、当院ではじっくりと患者さんに考えていただき、納得してから治療を受けていただくことをポリシーとしています。