私が歯医者になった理由

院長紹介昔から手先が器用だったんです。手先の器用さを活かせる仕事、ということで歯医者という仕事を選びました。なかでも矯正歯科という分野に進んだのは、矯正という治療が他の分野に比べて、面白かったという点が大きいですね。

矯正治療は、綿密な診断を行い、治療計画を立て、計画どおりにワイヤーを使って歯を動かす治療です。そんな緻密でロジカルなところが自分の性に合っていたように思います(笑)

大学を卒業した後は、大阪歯科大学大学院、歯科矯正学講座に入学。矯正歯科の専門的な知識・技術をシッカリ学び取りました。その後、昭和59年、奈良市富雄にて浜中矯正歯科クリニックとして開業。平成11年に、ここ奈良市学園前にて移転開業いたしました。

コールバック予約

コールバック予約