少しでも快適に治療を受けてほしいから

院長紹介「スタイリッシュな院内ですね」―治療にいらっしゃった患者さんから、よくこんな言葉を頂きます。院内には私の好きなデザイン的な趣向を凝らし、診療にいらっしゃった方が快適に治療を受けられるように工夫をしています。

たとえば、待合室にあるチェア。これは「バタフライスツール」といって、日本を代表するデザイナー/柳宗理の作品。こうしたインテリアは「快適で本物の治療を提供するには、治療はもちろん空間も本物でなくてはいけない」という私の美学でもあります。ほかにも、ポスターやディスプレイコーナーなど、院内にはさまざまなこだわりを散りばめています。

また、スタッフのほとんどは当院で治療した卒業生か、治療中なので、患者さんの立場に立って治療をすることができます。

ちなみに、「治療の質」「治療の品質」を院内で徹底するため、当院は品質マネージメントの国際規格ISO9001の認証を取得しました。これは「デンタル・ヘルス・サービスの質を保証するための歯科医院全体の業務と管理の仕組み」を国際規格に合わせて構築し、実施しているという証です。取得するのには非常に手間と時間がかかりましたが、患者さんが安心できるひとつの基準かと思っています。

コールバック予約

コールバック予約