当院の治療ポリシー、「あわてない矯正」とは?

当院の治療ポリシー、「あわてない矯正」とは?「いつどこで治療を始めたらよいのかわからない」
「相談した先々でいわれることが違う」
「いろんな意見が飛び交うだけで結局どうしたらいいのかわからない」
そんな患者さんが、当院にもたくさん相談に来られます。

どうしてこんなことになるのでしょう。それは、開始時期をはじめとしてさまざまな選択肢のある矯正治療の場で、患者さんが納得して治療をしておられないからだと気づきました。

そもそも、矯正治療は緊急を要することはほとんどありません。じっくり時間かけて、納得してからスタートしても手遅れになることはほとんどないのです。ですから、当院では治療をおすすめする理由を説明し、納得してから、治療を受けていただくことをポリシーとしています。

治療開始時期や方法をじっくり検討し、リスクを回避する
子供の矯正の場合、成長、生え替わり、親知らずの影響を無視して治療を早く始めてしまうことが大にしてあります。その結果、治療期間の延長や、後戻りのリスクを残して治療を終了してしまっていたりするわけです。

当院では、このような問題が起きないよう、治療開始時期や治療方法をじっくり検討するようにしています。
さまざまな状況に鑑みた治療を行うことは、例えば虫歯になるリスク、後戻りのリスク、再治療のリスクなどの余計なリスクを軽減・解消することにつながりますので、大切であり当然のことだと考えるからです。

そしてそれらは結果的に、装置を入れている期間の短縮や、来院回数を少なくすることにもなりますから、患者さんへの負担軽減にもつながります。

コールバック予約

コールバック予約