装置を付ける期間は平均2~3年

装置を付ける期間は平均2~3年あえていうとすれば、装置を付ける期間は平均2~3年というところです。とはいえ、治療期間は年齢とともに長くなる傾向があり、20歳を過ぎている患者さんなら、3年前後かかることも多くなります。

時々患者さんから「もう少し早く改善できませんか?」という話を受けます。確かに、わずらわしい装置ははやく外したいもの。ドクターもできる限り、患者さんの負担を減らしたいと考えています。

しかし、矯正治療の目的はあくまで、歯並びが美しくなること。「見た目の改善」や「よく噛めること」です。ムリやり短期間で仕上げるために、中途半端で終わってしまっては本末転倒なのです。良く噛め、美しい口もとを手に入れるためには、ある程度の期間が必要ということをご留意いただければと思います。

初診時に正確な期間をお答えします
当院では初診時、綿密な診断を行うことで、できる限り確実な治療期間をお伝えするようにしています。「治療期間が気になる」という方は、ぜひお気軽に初診相談におこしください。

コールバック予約

コールバック予約