抜歯・非抜歯についての当院の考え方

抜歯・非抜歯についての当院の考え方

カウンセリングをしていると、「抜歯が必要かどうか」といった質問を受けます。基本的には身体の負担が少ない「歯を抜かずに済む治療方法」を模索しますが、場合によっては抜歯になってしまうケースも少なくありません。

というのも、あえて抜歯をせずに治療を進めてしまうとデメリットがある場合があるのです。矯正治療の目的は機能性・審美性を高め、お口の中の環境を健康な状態に保つことですから、どうしても抜歯を避けられないケースもあります。

このページでは抜歯・非抜歯に関する考え方について、ご紹介します。

コールバック予約

コールバック予約