痛みの少ない矯正治療を提供するために

痛みの少ない矯正治療を提供するために

「痛そう」「怖い」という理由で矯正をためらっていませんか?確かに初めて歯列矯正装置を装着した患者さんの中には、「歯が浮いたような感じがする」「食べ物が歯にあたると痛い」など、痛みを感じる方もいらっしゃいます。

しかしながら、この痛みは通常2~3日でなくなります。痛みは時間の経過とともに減少するのです。また、「弱い小さな力で歯を動かす」といった工夫や、「デーモンシステムの導入」などにより、より一層痛みを軽減することができます。

【セルフライゲーションブラケット】痛みの少ない装置

セルフライゲーションブラケット当院では「セルフライゲーションブラケット」とよばれる装置を使用し、治療期間を短縮したり、歯の移動に伴う痛みを軽減しています。これは従来の装置に比べてワイヤーとブラケットの摩擦が少ないため、弱い力で歯の移動をスムーズにおこなえるといった利点があります(歯を効率的に動かすには、弱い力を継続的にかけ続けることが大切)。

痛みの少ない「デーモンシステム」を導入
中でも当院が採用しているのは、「デーモンシステム」とよばれるセルフライゲーションブラケットです。

「見た目が気になる」という方には、ギラギラとした金属ではなく、歯の色と馴染みやすい白いセラミックの種類もご用意しています。金属でできたセルフライゲーションブラケットと比べて、装置を付けていてもあまり目立たないのが大きなメリットです。

歯科用レーザーの導入

歯科用レーザーの導入装置を付けていると、装置が口の粘膜に触れることで口内炎ができることがあります。そこで当院では歯科用レーザーにより、矯正治療時や口内炎の疼痛緩和処置を行っております。もし口内炎などが気になるようでしたら、お気軽にお申し付けください。

コールバック予約

コールバック予約