【裏側矯正】歯の裏側からの矯正装置

裏側矯正

●周りの人に気づかれにくい
●矯正治療中でも虫歯のリスクが低い
●CAD/CAM技術を応用した、オーダーメイドの舌側矯正装置を使用

歯の裏側から装着する"見えない"矯正装置です。舌側矯正または裏側矯正ともいいます。矯正装置が歯の表側にまったく現れませんので、誰にも気づかれずに矯正ができ、多くの人と接する機会が多い営業職や接客業の方に最適です。

なお、患者さんのご要望によっては、上の歯をリンガル・ブラケット、下の歯をセラミック・ブラケットというように、両方を組み合わせたハーフリンガルにすることもあります。

ハーモニー裏側矯正
●フルオーダーメイドで矯正治療の精度を高める
●フラットなデザインなので装着時の違和感が少ない
●外からほとんど見えない
●従来のリンガル装置より治療時間を短くすることが可能

当院が採用しているハーモニー・システムは、フランスの矯正医であるDr.パトリック C. クリエルによって考案、開発された世界最先端の裏側矯正システムです。最新のCAD/CAM技術とロボット工学を駆使して、患者さま一人ひとりの歯型・歯並びに合わせた装置(セルフライゲーションブラケットやワイヤーなど)をフルオーダーメイドで作りますので、非常に精度が高く、効率よく動かすことができます。

ハーモニーは、ワイヤーなどで装置に縛りつけないため、動きがよりスムーズです。装置は歯に密着するように固定するので違和感も少なく、外れる心配も少なくなりました。また、汚れがたまりにくいので、虫歯のリスクも軽減されます。更に、従来の装置は着脱に手間が掛かっておりましたが、ハーモニーではその不安が解消され、治療時間の短縮が実現できました。

コールバック予約

コールバック予約